2016年5月19日木曜日

ircDDBGateway と DStarRepeater のコンパイルとインストール

Back



  1. ソフトウェアの準備

  2. 最新の ircDDBGatewayDStarRepeater をそれぞれの Yahoo Group からダウンロードします。 先に Windowsマシンでダウンロードして置き、OSのイメージを焼いた後、その bootパーティションにコピーしておくと素早く出来ます。(システム領域なので要注意)

    ircDDBGateway : https://groups.yahoo.com/neo/groups/ircDDBGateway/files/Beta/
    DStarRepeater   : https://groups.yahoo.com/neo/groups/pcrepeatercontroller/files/Beta/

    残念ながらそれぞれのグループは入会の認証が必要です。英文ですがWEBから簡単に申請できますので今後のためにも入会をお勧めします。 G4KLX(Jonathan Naylor)の最もオリジナルなソフトウェアが入手できます。(入会している方にダウンロードしてもらうという手もあります。)


  3. ソフトウェアのコンパイルとインストール

  4. まず,コンパイル時に必要となるライブラリーを前もってインストールしておきます。

    $ sudo apt-get -y install wx3.0-headers wx-common libwxgtk3.0-0 libwxgtk3.0-dev libwxbase3.0-0 libwxbase3.0-dev portaudio19-dev libportaudio2 build-essential libusb-dev libusb-1.0-0 libusb-1.0-0-dev
    


    sudo 以下をすべてコピーして LXTerminal に貼り付けてください。(Terminalへの貼り付けは,マウス右クリックのみ)


    =MEMO=
    ircDDBGateway と DSterRepeater のファイルをboot パーティションにコピーして置いた方は、ホームディレクトリ( /home/pi )に移動してください。bootパーティションはシステム領域ですので注意を要します。

    $ sudo mv /boot/ircDDBGateway-yyyymmdd.zip .
    $ sudo mv /boot/DStarRepeater-yyyymmdd.zip .
    

    行末のドットを忘れないようにしてください。

    WEBよりダウンロードしたとき,Linuxのホーム(ログインしたとき自分の居る基本ディレクトリー)にファイルを置いたとして,

    $ sudo unzip ircDDBGateway-yyyymmdd.zip
    $ sudo unzip DStarRepeater-yyyymmdd.zip
    

    yyyyには西暦、mmddにはそれぞれ2桁の月日を表す数字が入ります。

    この結果 ircDDBGatewayDStarRepeater という二つのフォルダ(ディレクトリ)が作成されます。


    =MEMO=
    何れ解消すると思いますが、現時点でこのままコンパイルしても何ヶ所かエラーが発生します。 従いまして、それまでの間、次の項目を参照してソースプログラムを変更してください。

    Debian 8(Jessie)におけるコンパイルエラーの回避


    それぞれのフォルダ内でコンパイルとインストールをします。

     ircDDBGatewayをコンパイル・インストールします。

    $ cd ircDDBGateway
    $ sudo make
    $ sudo make install
    $ cd
    


     DStarRepeaterをコンパイル・インストールします。

    $ cd DStarRepeater
    $ sudo make
    $ sudo make install
    $ cd
    



Back


0 件のコメント:

コメントを投稿