2013年12月28日土曜日

Wiring Pi(ワイヤリング・パイ)が必要!!?

Back


 初期のWisterndstarイメージファイルを使用していたり,自分で構築された場合 wiringPi に関するライブラリーがインストールされていない場合があります。 そこに,新しい ircDDBGateway Repeater をインストールすると wiringPi のファイルが存在しないと指摘され起動しないことがあります。

 このライブラリーとそのプロジェクトについては http://wiringpi.com/ に詳しく述べられています。 また,同様に[Download and Install]に詳しくインストールの仕方も記載されています。
=概要=
 私なりの理解ですが,写真のようにRaspberry Piには13本x2列のピンが実装されています。GPIO:General Purpose Input/Output(汎用入出力)と呼びます。 簡単な例ではCOMポートのように使用したり,GMSKボードをドーターボードとして26ピンコネクタで差し込んで,Raspberry Pi専用ケースに入ってしまうようなノードとして設計したりします。 そのときにプログラム上でインプット・アウトプットを司るドライバーのようなものの企画・立案・提供といったことを行うプロジェクトサイトです。

=インストール=
  • Plan A GITというプログラム管理システムを使う方法
  • $ sudo apt-get update
    $ sudo apt-get upgrade
    $ sudo apt-get install git-core
     GITという仕組みをインストールします。
    $ git clone git://git.drogon.net/wiringPi
     その仕組みを使ってダウンロードし展開します。
    $ cd wiringPi
    $ git pull origin
     更新されたバージョンを取得する場合のコマンドです。
    $ cd wiringPi
    $ ./build
     プログラムをビルド(組み立てて)インストールするスクリプトを実行します。

  • Plan B 自分で圧縮ファイルをダウンロードする方法

  •  まず次のURLから snapshot と呼ばれる wiringPi の圧縮ファイルをダウンロードします。
      https://git.drogon.net/?p=wiringPi;a=summary
     リンクは最上段の右端[snapshot]です。
    $ tar xfz wiringPi-f18c8f7.tar.gz
    $ cd wiringPi-f18c8f7
    $ ./build
     ブルーの部分はリリースによって変化します。

  • インストールの確認方法
  • $ gpio -v
    $ gpio readall
     インストールが完了していれば GPIO のバージョンが表示され,2行目のコマンドではピンのステータスが表示されます。
=アンインストール=
    $ cd wiringPi
    $ ./build uninstall


Back


73
J E 3 H C Z @REF047 C

0 件のコメント:

コメントを投稿